« レンタルサーバ | トップページ | Media Player11 »

ccsvchst.exe強制終了→バグ?

先週からNorton Antivirus2008を入れたんですが、今朝から不調。
「問題が発生したため、Symantec Service Framework を終了します。 」とメッセージが出て、強制終了しちゃうんですな。
で、そのあとメールの送受信ができなくなる(-_-;

うちは独自ドメインで運用してるのでその辺の不具合?と思っていろいろ試してみましたが、それでもだめ。
メインで使っているアドレスはWebメールでチェックできるので、すぐにメールが使えなくなる心配もなく、その辺のゆとりはありましたが……

まずは、アプリケーションのバグかと思ってLiveUpdateをチェック。更新をダウンロード→インストール→再起動でも解決せず。
シマンテックのサポートでccsvchst.exeとか検索をかけたけど、ひっかからず。
しょうがないから上記のメッセージ全文でYahoo検索をかけたところ、他にも同様の事象で悩まれている方が多いこと多いこと。
「kowazaのたまにきになること」さんでカスタマーとのやりとりを載せてくださっていたのでそれを参考に、「電子メールのスキャン」をオフにしてみました。やれやれ……

ようやくメールを受信したところで、次に原因は何だろう?と調べてみましたら、pc whole blogさんの記事とコメントでそれらしき記述を発見しました。

>件名に「=?GB2312?B??=」のような文字化けしたような文字があるメールで発生。

コメント欄でも指摘があったように、GB2312は中国語エンコード。中国語SPAMメールが原因のようですが、メインアドレス等スパム除けはサーバ設定で実行しているはず。では何が……と考えてみたら、Biglobeで受信している分をメインアドレス宛に転送させているんでした。
Biglobeでは迷惑メールと判定されたメールのタイトルに「spam」とつけて迷惑メールフォルダに振り分けてくれるんですけど、転送設定ではそれも一緒に転送してくれるわけです……
特定のメールフォルダだけ指定できる設定は、月額158円かかるとか。なんじゃそら。
まぁ、biglobeアドレスは大昔の契約で使っていた奴だし、ほとんどそちらに連絡くれる人もいないだろうけど万が一……ということで保留しているわけです。アドレス変更するにも1回315円かかるし、なんだかなぁ。
とりあえず転送を一時停止にし、Webメールでチェックするようにします。これでノートン先生の不調も止めばいいなぁ。

で、あちこちのブログを読んでいて、シマンテックの対応があまりにアレなことを思い知らされました。
こういう不調が出てフィードバックされるのはいつのことでしょうかねぇ……10月初めから症状が出ている方もいらっしゃるというのに(-_-;
マニュアルも相変わらず英文直訳みたいな書き方だしなぁ……対応がアメリカンなのは仕方ないのか?
いやこういうセキュリティ系のアプリケーションが仕方がないだけではいけないような気もしますけど。

|

« レンタルサーバ | トップページ | Media Player11 »