ネット関連

ドメイン更新&スパムメール

ドメイン更新手続きを完了しました。今のドメイン取得して、もう3年になるんだな……
切り替え時、サーバをどこか他のサービスに移行するか?と思うけど、php使えるところは使用頻度に対する価格がちょっと高めですね。
まずはphp使えるか他の無料サーバで実験してからです。
 
ドメイン更新ついでに、サーバのコントロールパネルにログイン。
postmaster宛にスパムメールが佃煮にできるほど来てましたorz
postmaster+ドメインはスパムの標的になるのがわかっているんだけど、サーバ管理の関係上緊急連絡用に固定されているから削除できません。
スパムが届く→ドメインが有効→他のスパムメールに利用される、という悪循環なので、なんとかしたいんだけどな。
連絡用のアドレスは他のにしてほしい……某レンタルサーバはこの辺の融通が利かないのがアレです。
(改善要望メールは出していますが)
 
かと言って、他に値頃なサーバがないのも事実。
転送量から見てると、某サーバで十分。結局次の更新まで同じとこにするとは思いますがね。

よろしければ応援のクリックを……→CoRichブログランキング

|

某ニュース投稿サイト

と言っても、「自分のニュース」的なサイトだから、自分の身の回りで起きたことなどの投稿ばかりになるけども。
ユーザー登録して記事を書いて……という、ミニブログ的な雰囲気も持っているところでした。
発足当時にチェックがてら登録し、ランキングに入ったとかで粗品をいただいたりもしました。

ところが、ユーザーがアレだったりランキングを上げたりするんでいろいろ鬱陶しいことが多かったんですな。
なかでも勧誘が多いのに閉口。殺伐としていて初期の面白さがなくなり、退会したんですが……

その後、マイページにアクセスしたらまだあるしorz
退会したら記事も削除されると思ったら大間違いでした。

なんじゃそりゃと思って問い合わせ。返ってきたメールには
「退会=マイページ削除というのは、今の技術では対応できません」
……なにそれorz
だったら、退会申告のフォームやヘルプに書いておいてほしい……

ひとまず、システム側から投稿記事を消すことはできるということで対応してもらいました。
でもマイページのブログURLとかは残ったままだなぁ。
「改善する」というお返事をいただいていますが、どうなることやら。

ポイントサイト経由で入会するとポイントがつく、というのでユーザー数がこのところ増えているサイトです。
技術的にもまだまだな部分があるかもしれませんが、注意事項はきっちり書いてほしいなぁ。

|

新手のトラックバック

どうもこのところ、妙なトラックバックをいただくことが多くなっています。
最近はシステム側でスパム系の防御が発達していますし、承認後表示にしていますので、アダルト&業者からのスパムに関しては即表示ということはなくなったのですが。

このブログでは基本的に記事に関連し、且つ本文内からこちらへリンクを貼っていただいている場合にのみ受け入れています。
そのリンクも、「引用」という意味合いで行うのがトラックバックの本来の意義だと思います。

しかし、今朝いただいたトラックバックはなーんか違う……
トラバの本文はこう。

こんにちは。「Sleipnir」が開発中止の可能性、を読ませていただきました。開発中止されたブラウザでも素晴らしいものはありました。とても残念ですね。進化の先を見たかったんですけど。...

そして、該当記事に飛んでみると、なぜか犬の話。
その下に、ブラウザ関連の記事が書いてあることはありますが、Sleipnirに関連する記述はない。
じゃあ削除削除……と思ってスクロールすると、「トラックバック」と題して他のブログのSleipnir関連記事へのリンクがざくざく貼ってありました。
その中に、うちへのリンクがある……

見たところ、うちからその記事に対してトラックバックしたように見えます。
「この記事にトラックバックしましたよ」というわけでもないでしょうに。
(いやそう言われそうですけども)

いずれにしろ、トラックバックの意義をはき違えているような気もします。
ひとまず、サイトに明記されているアドレスに連絡を行いましたが、それもそのサイトの連絡用アドレスかも不明。
ちょっと様子を見ますが、同じようなことがあったらココログに通報だな……

多くのところからリンクされているということで、googleランクを上げたいというのでしょうかね。
うちは適当に書いているブログなんであまり気にはなりませんが、上記のようなケースはどうも不愉快。
心が狭いと言われるでしょうが、このブログではトラックバックの意義を守りたいと思います。

……てゆーか、トラックバック拒否設定にしようかな('A`)
もうめんどいです('A`)

よろしければ応援のクリックを……→CoRichブログランキング

|

「フォト蔵」を使ってみました。

今のブログサービスは大抵ギガサイズのスペースを用意しているため、画像を登録しすぎて容量オーバーなんてことはありませんが。
楽天広場などのサービスで、50MB程度しかないところだとすぐいっぱいになってしまいます。
テキストオンリーだとそうでもないですけど、動画を貼りたいとか写真ブログだと厳しいものがありますね。

で、外部からタグでひっぱってこられるようなフォトアルバムってないものかといろいろ探してみましたが、一番使いやすそうな「フォト蔵」に登録してみました。

利用するには会員登録が必要。フリーメールでもOKでした。
アップできる枚数は合計10000枚、同時アップロードは100MBまで。月間アップロード容量は1GBまでとなっています。
アップロードはブラウザからファイルを指定してアップする他、専用アップロードツールの「貼る蔵」(Windowsのみ)が利用できます。

ブラウザからアップする場合は参照からダイアログを開き、ファイルを指定。
登録すると、htmlタグが発行されますので右クリックでコピー。
ブログの記事作成ではhtml編集が行えるモード(リッチエディタ系でも大抵切り替えがあります)にして、コピーしたタグを貼り付ければOK。
クリックすれば元画像にジャンプする形式です。
表示サイズにはオリジナルサイズと縮小表示がありますが、タグで縮小しているだけの予感。
サムネイルを同時作成してくれると嬉しいんですけどね。

縮小モード
990109-21
990109-21 posted by (C)apt-works

オリジナルサイズ
クロル。
クロル。 posted by (C)apt-works

「うちの猫」などアルバムを作成でき、一覧を表示することも可能。
このアルバムはスライドショー表示もできるので、Flashタグを貼ることができるブログなら、ブログパーツとしても利用できます。

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
※表示されなかったので再度テスト。  ココログではhtmlモードから再度記事の作成にしたり、再編集するとタグが書き換えられてしまうっぽいです……  「HTMLの編集」から直接保存をクリックすると上手くいきました。

写真から日記を書くこともできるので、コンテンツの一つとしても良いですね。
日記がRSSを発行するようになるとブログ代わりに利用できそうですけども、贅沢は言いますまい。

まだまだ成長の余地がありそうな感じですけど、大分機能的に充実してきました。
(以前はアルバム一覧のサムネイル作成まで時間がかかったりしてた)
ひとまず、外部から画像をひっぱるサービス的な使い方で良いかと思いますよ。
htmlタグってわかんないよーヽ(`Д´)ノウワーンという人は、それほど難しくないんで覚えましょうw
自分でタグを書くわけじゃなく、自動的にタグ発行までしてくれるんですから(笑)

動画アップはどのようになるのか、これはまた次回に。

|

FC2ホームページ

FC2からお知らせが来ていたので、ようやくチェックしに行きました……

FC2ホームページとは?

FC2ホームページでは、無料で1GBのホームページスペースを提供しています。
WEB上で簡単にホームページを作成できる機能や、気になる広告も表示されませんので、様々な用途にご利用いただけます。
さらに有料版では、容量を10GBまで提供しております。

そういえばうちでもアカウントあったよなー、それも対応したかな?とチェックしましたが、どうやら2005年以前に登録した旧サービスでは対応していない様子。
某サイトが新サービスになっていたので比べてみたところ、やはり旧サービスのページ下部の圧迫感は段違い。フレームページでは特にその違いを感じました。

考えたあげく、旧サービスとFC2ブログで登録しているFC2 IDは別物だったので、新たにホームページサービスを登録。お絵描きログなどを置いているページを移転させました。
サーバの重さはどうかという懸念もありましたが、23時~真夜中の激重時間帯でもまぁまぁの表示速度。
とてつもなく大きな画像を表示させないかぎりは大丈夫な様子です。
これならデジカメ写真とか置いても大丈夫かなぁ……

ともあれ、無料で1GB、広告表示がこの程度というサービスは他に見つけられません。
(Google Adなどの広告表示はどうしてもページ表示速度が遅くなるので)
ただデジカメ写真などの展示だけ、他にCGIなど利用する予定がなければ、1GBのスペースを確保できるこのサービスはとてもありがたいのでは。
今のところ、私の中では一番の無料ホームページサービスです。

[ポイント]FC2ホームページ◆無料会員登録

|

レンタルサーバ

時々仕事でサイト保守などをやっていますが、クライアントが契約しているサーバにもいろいろあるとつくづく思います。
一度メールの受信をしなければFTPログインできなかったり、セキュリティコードを発行しないとログインできなかったり。
もちろん、機密保持という点でセキュリティはしっかりしないといけないんですけど、あまり難しくしすぎるのも保守が大変。
管理者がきちんとパスワード管理や変更を行えば、そうそう難しいことはないような気もしますけどね。

私も個人でサーバを借りていますが、いろいろ条件を考えるとある程度の金額を出さないといいところは借りられないのかもと思います。
今借りているところは300MBまで。動画を載せるわけでもなし、phpを使うわけでもなし、CGIがなんとかなればいいや~と言う点ではコストに見合ったところなんですが、最近デジカメ画像アップなどもしたくなってきたし、phpにも手を出したくなってきた……
それなりの出費でもう少し容量が大きいところを借りないとだめでしょうかね。


今回発見したのは「ギガーン」というところ。
法人やネットショップ運営をしている人向けのレンタルサーバですが、セキュリティやサポート面からすると3GB月額2520円というのは格安ではないでしょうか。
商用メールフォーム(エクスフォーム)標準設置・メール送受信のウィルスチェックが標準でついていますし、SSL(共用)が無料というのがコストパフォーマンスを高めているかも。
データベース利用も考えると、ギガサイズが標準になっている現在では格安と言えるでしょう。
もちろん、ドメイン移管も可能ですけど、マルチドメインにも対応していますしここで取得も可能です。(別料金)

個人でサイト管理を行うならもっと安いサービスをいろいろ選んで組み合わせることも可能ですけど、法人で管理するなら一つのところであれもこれもできるというのがいいですね。
それを考えると、容量のことを考えてもお得感のあるレンタルサーバかと思います。

|

クリッピングサービスとアフィリエイト

このブログのサイドバーで著作一覧を表示したいので、現在サイトで使用しているCGIからJavascriptで一覧を吐かせようと思ったら、文字コードが合わずに断念。

で、某クリッピングサービスを再利用。
ここはアフィリエイトIDを入れておけばリンクコードに付加してくれるというので使ってみましたが……
付加されたURLを見てみると、違う人のID入ってるじゃんΣ(゚д゚ノ)ノ 念のため、他のユーザーのリストを見ても同じID。
アフィリエイト機能は楽天もamazonも使えるんですけど、amazonのURLにも違う人のID……っつーか、これはそのサイトのIDじゃないの?と思ってみたり。

ちょっと問い合わせてみようかと思いますが、どうも反応が鈍いんだよなぁ……
一応、運営は大きな会社なんで、こういう状況はちと疑問符が出ますぞい。

さて、一覧はどうするかなぁ。
ココログの本リストを使えばamazonの一覧を表示できますけど、楽天ブックスにもリンクを貼りたいし。
もうちょっと考えてみます。

|

ドメイン移行

現在メインサイトとして利用しているさくらインターネットでは、提供しているブログに持ち込みドメインを割り当てることができます。
トップページをMTで運用するのもアレになってきたし、んじゃそのブログサービス利用しちゃおうかと考えていましたが。
ブログは別のサーバで動いているため、割り当てたドメインでメールアドレス運用ができなくなるということが判明。

……よくよく考えてみたら、当たり前のこっちゃw

・現在メールアドレスで運用しているドメインには、スパムメールが山ほど届く
(さくらの連絡用アドレスがpostmaster@****.sakura.ne.jpなので、これは回避できない)
・よって、スパムが届くドメインを偽装したスパムメールがあちこちに出回ってるっぽい
・いっそのこと、そのドメインでのメール運用を止めて、別のに切り替える
・幸い、連絡用アドレスとして知らせているのは仕事先やごく一部の友人だけなので、切り替えは楽なはず……

・その下位フォルダはどうなるのか未調査。たぬページとかどうなる?

……うーむ、もうちょっと検討が必要……

|

feedpath。

仕事が一区切りしたので、メールやらデータの処理を。
クリッピングサービスやらソーシャルブックマークやらにもいろいろ登録してみたので、その辺の整理も兼ねてやってます。

で、あちこちのサイトの更新情報やニュースの見出しをチェックしてくれるfeedpathってのにも登録してみました。
ここに読みたいニュースサイトなどを登録しておくと、更新されたときにその見出しと概要をチェックしてくれて、さらにはそこから引用して記事を書くことができるようになるツールです。

仕事してて現実逃避にネット徘徊している最中、「あ、この話題で記事書きたい~」とか「ブログ更新したい~」てな状況になったときにソーシャルブックマークやニュースクリップなどに記録したりメモ用ツールに記事をクリッピングするようにしましたが、「あとで時間ができたときに記事を書く」というのはなかなか難しくてw
クリッピングやソーシャルブックマークのRSSフィードを登録→feedpathを通して未読記事をチェックし、そこからブログも書けるように設定。
今のところ、mixi、楽天ブログ、FC2など対応しているブログにはきちんと書き込めているようです。
下書き状態にもできるので、しばらく運用してみようっと。

あ、あと同期がとれるのがいいですな。
mixiで書いたものをfeedpathで吸い上げて、FC2などに再投稿ってのもできますし。
(ただし初回に同期できる過去分は30件程度っぽい)

これで本家ブログの更新期間が早くなるかなぁ(苦笑)
  generated by feedpath

|

拡張子がBMPで保存される

以前、JPEG画像を保存すると拡張子がjpegになるという記事を書きましたが。
今回は「拡張子がBMPで保存される」という事象に対しての対処方法を。

原因は、ブラウザのキャッシュファイルが破損していることが考えられます。
キャッシュファイルとはブラウザで一度表示した画像やページなどのファイルを一時的にハードディスク内に保存し、 次回そのページを表示したときに利用することで表示を高速にするためのものです。
その中のどれかが破損しているために、別の拡張子で保存されるということだそうですが、何でそうなるかはわかりませんw

ということなので、前回のようにレジストリを書き換えることもせず、一時ファイルを削除することで解決できます。
たいていは一度ブラウザを開き、再起動させることで解決しますが、それでも直らない場合は一時ファイル削除を行ってみましょう。

まずは[ツール]→[インターネットオプション]で、ダイアログを表示します。

WS000047
この中の[インターネット一時ファイル]の[ファイルの削除] をクリックして、すっきりと削除です。

間違っても、cookieの削除はクリックしないように(^-^;
これをクリックしてしまうと、自動ログインしていたページへの情報などがすっきりと削除されてしまいます(汗)

ツールオプションを開いたついでに、[設定]も見直しておきましょう。ここでは一時ファイルをどのぐらい蓄積するか、容量の設定を行います。
……と思って今自分のブラウザを見てみたら、7432MBってどのぐらいキャッシュを設定してるんだかorz
最近OSをインストールし直したばかりなので、何もいじっていなかったはずなんですけどねぇ。

WS000048
あまり必要性を感じないので、ひとまず200MBぐらいに設定。実際はもっと少なくしても良いかと思います。

キャッシュファイルを活用して表示を早くするという方法はもう大分古いもの。
4。5年前くらいまでは高速回線でのネット接続があまり一般的ではありませんでしたので、このような手法が一般的でしたが、 ここ近年の高速化を見ているとあまり意味もないような感じです。

あまりキャッシュファイルの容量を大きくしすぎると、ずいぶん古い情報までキャッシュに残っていることになります。
よって、ファイルも壊れやすくなる→今回のようなトラブルも起きやすくなる、というところでしょうか。

以上、Web拍手のコメント欄からのリクエストへの返答となります。

|

より以前の記事一覧