ハード・ソフトウェア

自動更新&自動的に再起動orz

夜中にデータのバックアップを取っていたんです。
量が多いし、2時ごろ始めて5時に起きるから、んじゃその時間にやればいいやと思って。

で、目が覚めてみたら

何故か再起動Σ(゚д゚lll)

どうやら、Windows Updateで自動更新&インストール、そしてその後は自動的に再起動しちゃったらしいんですな。
タスクトレイには次のようなメッセージが。

コンピュータは最近更新されました Windowsは、最近重要な更新をダウンロードおよびインストールして、コンピュータを保護しました。この更新では、コンピュータを自動的に再起動する必要がありました。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
今までそういうことなかったのに……orz

新しいツールのインストールなどよんどころない事情でXP SP2にしましたが、だからなの?(´・ω・`)

で、自動更新の項目をチェック。(下記記事参照)
自動更新における自動再起動を抑止する - @IT
「自動(推奨)」「毎日 時刻 3:00」となっていたので、「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」に変更。
今まではこれだったのに、変更したらノートン先生のマークが赤くなってるΣ(゚д゚ノ)ノ
要するにWindowsが推奨する設定を変更したから「注意」という表示になっちゃうんでしょうな。
しょうがないから、設定項目の修復を無視。一応、マークは青になりましたけど、いけないことをしているような気持ちになるのは何故?w

でもまぁ私は夜中に作業することが多いし、作業しながらうっかり寝ちゃうと今回のようなことになりかねませんので、インストールを手動に切り替えましたが。
インストールのスケジュールを決まった時間帯に行うように時刻設定を切り替えるだけでもいいかもしれません。

一番の基本は「席を離れるときは必ず作業中のデータを保存しろ」なんですけどね(苦笑)

で、今回の一件で検索をかけてみたら、こういう記事がヒット
うん、便利orz

セキュリティとか自動更新とかユーザビリティは向上したけど、「こういう更新でこうなりました」とユーザーに確認をとるなど告知が少ないのがねぇ……
肝心な部分が抜けているというか、そういう部分がWindowsなんだよなぁというか、そこまでWindowsに求めるなよとか。

便利が不便になっちゃうこのごろ。

|

Media Player11

よんどころない事情でついにWindows XPをSP2にしちゃいましたが。
ついでに、うっかりMedia Playerを9から11にバージョンアップしちゃいました……
以前、10にバージョンアップしたときに数々の不具合が出ていたので、 昨年のHDD吹き飛ばし事件でOSインストールし直しついでに9のままにしてたんですがね。

で、起動してみたところ、見づらい見づらい。クラシック表示でメニュー出さないとわからないし(苦笑)
なによりも、インターネットラジオのチューナーが見あたらないじゃないかぁヽ(`Д´)ノウワーン

と、泣いているわけにもいかないのでちょっと検索したところ、Windowのサポートページに解決策がありました
っつーか、初期状態でオンラインストア設定されちゃってればわからんわな……

 

続きを読む "Media Player11"

|

タブレットドライバの不一致

ここんとこ、頻繁にこのメッセージが出ます。
タブレットが挙動不審→5月にドライバのv496-8Jwi.exeを入れ直したらこんな感じ。
コミックスタジオでは不具合がないんだけど、Photoshop系だとダメなんだよなぁ……

某ちゃんねる等で情報収集したら、Vista関連の情報が入ってるからじゃね?という結論。
古いアプリケーション等で競合が起こるだのなんだのということで、前バージョンが一番安定してるからそれを入れ直せば解決するっぽい。

さて、前バージョンはどこにあるんだろう。
前に設定ファイル等を1枚のCD-Rに焼いて保存しておいたような気もしますが、どこにしまったか忘れちゃった。てへ。

------

ひとまず、保存しといたCD-Rを発見。
v4.79って奴だけど大丈夫かなぁ……w

|

Microsoft Expression Studio

「3年後にアドビを抜いて1位になる」--マイクロソフトから新デザインツール - CNET Japan

今のままではAdobeの独占市場なので今後に期待です。

しかし、Expression Webの評価版が出ているということなのでチェックしようとは思いますが、Designの単体発売がないとは……
これはMicrosoft Expression Studioを買わないと駄目と言うことなのか、それとも?
もう少し情報収集しますです。



  generated by feedpath

|

拡張子がBMPで保存される

以前、JPEG画像を保存すると拡張子がjpegになるという記事を書きましたが。
今回は「拡張子がBMPで保存される」という事象に対しての対処方法を。

原因は、ブラウザのキャッシュファイルが破損していることが考えられます。
キャッシュファイルとはブラウザで一度表示した画像やページなどのファイルを一時的にハードディスク内に保存し、 次回そのページを表示したときに利用することで表示を高速にするためのものです。
その中のどれかが破損しているために、別の拡張子で保存されるということだそうですが、何でそうなるかはわかりませんw

ということなので、前回のようにレジストリを書き換えることもせず、一時ファイルを削除することで解決できます。
たいていは一度ブラウザを開き、再起動させることで解決しますが、それでも直らない場合は一時ファイル削除を行ってみましょう。

まずは[ツール]→[インターネットオプション]で、ダイアログを表示します。

WS000047
この中の[インターネット一時ファイル]の[ファイルの削除] をクリックして、すっきりと削除です。

間違っても、cookieの削除はクリックしないように(^-^;
これをクリックしてしまうと、自動ログインしていたページへの情報などがすっきりと削除されてしまいます(汗)

ツールオプションを開いたついでに、[設定]も見直しておきましょう。ここでは一時ファイルをどのぐらい蓄積するか、容量の設定を行います。
……と思って今自分のブラウザを見てみたら、7432MBってどのぐらいキャッシュを設定してるんだかorz
最近OSをインストールし直したばかりなので、何もいじっていなかったはずなんですけどねぇ。

WS000048
あまり必要性を感じないので、ひとまず200MBぐらいに設定。実際はもっと少なくしても良いかと思います。

キャッシュファイルを活用して表示を早くするという方法はもう大分古いもの。
4。5年前くらいまでは高速回線でのネット接続があまり一般的ではありませんでしたので、このような手法が一般的でしたが、 ここ近年の高速化を見ているとあまり意味もないような感じです。

あまりキャッシュファイルの容量を大きくしすぎると、ずいぶん古い情報までキャッシュに残っていることになります。
よって、ファイルも壊れやすくなる→今回のようなトラブルも起きやすくなる、というところでしょうか。

以上、Web拍手のコメント欄からのリクエストへの返答となります。

|

System Doctor 2006

「System Doctor 2006」という、スパイウェアがあります。
詳しい説明はITmediaさんの記事で行われているので、 そちらを参照ください。

で、どのようにひっかかってしまうのかというと、とあるサイトにアクセスしているうちに 「システムのレジストリやファイルシステムに重大な問題がある」というダイアログが表示され、「無料の診断ツールをインストールしますか? (推奨)」と訊いてきます。
ここで「OK」をクリックしてしまうと勝手にインストールされてしまい、そのうち「修復には製品版を購入してください」 と購入ページに誘導され、クレジットカードを入力するように促されます。

……だからといって、購入してはいけません。
そこから個人情報をかすめ取られてしまうわけです。

このスパイウェアの卑劣なところは、危機感を煽るところですね。
何にも知識のない人は、うっかりツールをインストールしてしまうケースも多いと思います。
最新のウィルスチェッカーを導入していれば、大抵このようなスパイウェアはブロックできますので、導入& ウィルス定義は常に最新のものを使用してくださいね。

ただショックだったのは、今回このダイアログが表示されたのがよく行く翻訳サイトだったので……
今回もサイトを見ているうちにダイアログが出て、ウィルスチェッカーが動作しましたですよ。
何が原因だったのかはわかりませんが、そーいうのが出てくるようなサイトは当分立入禁止ですなぁ。
便利だったのに、残念です(T_T)

|

Windows XP SP1サポート終了

10月の月例パッチで「Windows XP SP1」のサポートが終了
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/06/13547.html

(´・д・`)エー

リリース当時に比べて、動作は重たくなくなったんでしょうか>SP2
移行するにしても、ひとまず今の仕事が終わってから→データの整理してから→バックアップ取ってからになるなぁ……
年末ごろになりそうな予感がします(苦笑)

#なんせ、某氏に譲ってもらったマシンを未だにチェックしてないぐらいだからorz

|

Expression 日本語ページ

ようやく、MicrosoftのExpression日本語ページがオープンしたようですよ。
でもダウンロードページはまだ英語のみのようです。

あと、今ダウンロードできる無償版はXP SP2じゃないとインストールできないんだよな……
今ひとつSP2は信用ならんのでいまだに入れてないうちのメインPC。
旧機の方はどうかなぁ。最小スペックは満たしているんだけど。

最小オペレーティング システム:
• Microsoft Windows XP Service Pack 2
• MMX または同等技術を搭載した 733 Mhz のプロセッサ
• 256 MB の RAM
• 400 MB のディスク空き容量
• 800x600 の画面解像度、24 ビット カラー 
• マウスまたはデジタイザ タブレット

推奨システム
• Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) 以降
• Pentium 4 プロセッサ以上を搭載した MMX また同等技術
• 512 MB の RAM 
• 600 MB のディスク空き容量

うむー、HDDの空き容量があやしい……
早いうちに使い方を理解しておいて、正式に発表されたらすぐ記事にできるようにしたいけどなぁ。

|

Shade8 & Poser6

Shadeを買ったものの、未だ起動すらしてません(何
……まぁ、コミックスタジオに3D素材集が活用できるかどうか検証用に買ったようなもんだからなぁ。
某社に企画だけ話をしているコミスタ活用本のネタにでもなれば。

というわけで、せっせと素材集ダウンロード中。
有効期限は5月8日AM07:46まで。細かいなぁ。

同じく、POSERもうっかり買ってしまいましたが、これはどこまで活用できるか。
ポージング用かなぁ……
限定で手が出てしまう価格で売ってるところが問題だよなorz

|

chkdskとかStuffIt Expanderとか

StuffIt Expanderの調子が悪いです。
圧縮ファイルを展開するのにStuffIt Expanderというツールを使ってますが、いきなり使えなくなりました。
……何かしたか、俺。

いままでは圧縮ファイルをダブルクリックするとそのファイル名と同じフォルダを自動作成し、その中にファイルの中身を展開してくれてたんですが。
同じように圧縮ファイルをクリックすると、しばらくアクセスを繰り返し、冗長なんとかエラーとメッセージが出る始末。
(たぶん巡回冗長検査 (CRC) エラー)
こりゃツール自体がヘンかなぁと思ってアンインストールしようとしたら、インストールフォルダ内の.rtfだかにアクセスできず、削除できない状況。
そのフォルダの中身をチェックすべく、フォルダにアクセスしようとしたら、再度冗長なんたらエラー。
そのうち、「このドライブはフォーマットされてません。今すぐフォーマットしますか?」なんてダイアログが出る始末。
フォーマットだなんて(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

イベントビューアで確認したら、エラー続出w
「デバイス \Device\Harddisk0\D に不良ブロックがあります。」と出てるということは、不良セクタなんでしょうかねぇ。
金曜日にウィルスチェックでディスクスキャンしているはずですが、その際にファイルを読み込めないなどの不具合は出ていません。
まぁいい機会なので、いろいろバックアップしてからディスクをスキャンしますかね。
最悪の場合、HDDの買い換え……なんてのは勘弁(泪
どうせなら楽天のポイントがあるときにエラーが出てほしかったなぁ……
(楽天イーグルス&ヴィッセル神戸のポイントアップフェアで4500円分使ったばっかり(滝汗))

過去の記事を読んでみたら、今メインで使っているHDDを購入したのは2004年12月。
……1年半で買い換えは短いのか長いのかw

------

ひとまず、いろんなファイルを外付けHDDにバックアップした後、chkdskを実行。

たぬ用chkdsk実行メモ:
1.マイコンピュータで実行したいドライブを右クリック
2.表示されるダイアログの[ツール]→[エラーチェック]の[チェックする]をクリック
3.[ファイルシステムエラーを自動的に修復][不良セクタをスキャン、回復]にチェックを入れて[開始]をクリック
そのままでは実行できないので、次回再起動時にチェックすることになります。

で、HDDの容量が大きければ当然チェックの時間も長い(^-^;)
洗濯しながらチェック終了。
ログを見てみると、がっちり不良セクタがあった様子。
一番わかりやすい説明のサイトを参考に、ログをチェック。

破損ファイルは案の定StuffIt Expander関連。いちおう回復されましたが、新規にインストール決定。
156 KB in bad sectors.……だって……orz
増殖するようなら、HDDの買い換えも検討ですな。
ひとまずStuffIt Expanderをダウンロードし、インストールしなおしです。

------

StuffIt Expanderの最新はやっぱりVectorかな~ということで英語版のver.6を落とし、インストール。というより修復。
無事使えるようになりました。

この前に日本語版(5.1?)を入れてみたんですが、ダブルクリックで展開しないでやんの……
前に入れてたのが完全にアンインストールされていなかったせいなのか、はてさて。
また暇なときにでも試してみますが、たぶんやりませんw

|

より以前の記事一覧